敏感肌な私のツルツルお肌を保つ秘訣について

私は幼い頃から敏感肌です。年齢が上がるにつれて症状はよくはなってはきましたが、普通の人に比べて、やや弱いふしがあります。

そして、症状は良くはなっても、大人になると別の問題が出てきました。
それは、化粧をしなければならないということです。最低限のたしなみということで、化粧を避けることはできません。
しかし、敏感肌の私にとっては、結構な負担でもありました。
最初の頃は、それでも仕方がないと化粧をしていましたが、徐々に異変が現れ始めます。ファンデーションをつけたほほの部分がかゆみを帯びてきたり、アイシャドウをつけたまぶたが赤くはれるようになりました。
これではいけないと思い、自分なりに工夫をすることにしました。
まずは、思い切ってファンデーションをやめることにしました。
その代わりに使用をしたのがベビーパウダーです。
赤ちゃんの肌でも使用ができるくらい優しい素材のため、かゆみを感じることがありません。
また、以前よりも肌の状態が落ち着き、ツルツルとした手触りとなりました。これをきっかけに、ベビーパウダー、マスカラ、口紅だけといった最低限の化粧で留めることによって、より自然で、良い状態の肌を保つことができています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です